初めての方へ


福岡,頭痛,ともナチュラル整体院

 ともナチュラル整体所が大切にしている事は、「自然体」です。

人間本来の健康的な自然体は、それだけで神秘的です。

本当は、クスリや手術などであれこれいじくり回さなくても、人間は自然体でいれば健康なんだという考えのもと、整体を致しております。


おひとりおひとりの特徴やその日の状態を見極め、的確で安全な手技のみで優しく症状を取り除いていきます。

 

 原因があってはじめて症状が現れます。症状のある箇所を施術しても、何も変わらないことがほとんどです。

何故なら、頭痛や肩こりなどをはじめ、様々な症状は、"仕方なく"出ているだけだから。

痛い部分をほぐしても意味がないということです。

意味がないどころか、逆に症状を増悪させることもあります。

ともナチュラル整体所が、痛い施術をしないのは、自然体を重んじる医学的・論理的な原因治療である事を重視しているからです。


完全予約制 : 092-518-4133

どんな施術なの?


カイロプラクティック、オステオパシー、頭蓋調律、神経学などを元に、その時々の体調や体質に合わせて施術を組み立てます。

不快な痛みや恐怖感のある施術は一切行いません。

 

《複数の視点から原因を特定》

例えば、頭痛とひとことで言っても、原因は様々。

肝臓の機能低下による毒素の蔓延なのか、自律神経の問題なのか、頸椎の歪みが関係しているのか、三半規管の問題なのか、血中の酸素濃度、血圧、血糖値、などなど挙げればきりが無いほどです。

日本の場合、医療は分科されていて、◯◯科での視点と、□□科での視点、△△科での視点と、それぞれの視点も分科され、◯◯科では△△科の視点での判断はしない。

その為、それぞれの科ごとに原因は異なるし、その科が判断できない症状では原因不明ともなります。

ともナチュラル整体所では、たらいまわしにならないよう、複数の視点から適切な判断を取れる幅広い医学的な知識の教養を重んじています。

 

●主に3ツの視点を持って、原因を特定します。 

いわゆる歪みや運動機能に関する『筋骨格の構造と機能的な視点』

内臓のサイクルや機能面、または内分泌や栄養学的な『体内の機能と科学的バランスの視点』

中枢神経、脳神経、自律神経、脊髄、末梢などの『神経学的視点』

 

 

《頭蓋骨の状態からのチェック》

心身の不健康状態は、頭蓋骨のゆがみや硬さとなって現れます。

健康的な状態の頭蓋骨は、グレープフルーツの様に弾力があり柔らかですが、不健康な状態では、カボチャの様に硬くなり、頭や顔がゆがみます。

施術により、心身が整えられると、頭蓋骨は柔らかくキレイな状態に戻ります。

体全体のバランス、その時の健康状態や神経の興奮度、体力などを見ながら、適切な手技で整えていきます。

 

 

《医学的・論理的な施術》

整体の施術は、より医学的でなければなりません。

リラクセーションやマッサージとは異なり、治療を目的とした整体においては、どんな療法であれ「できるだけ時間は短く、刺激は最小限に」が鉄則です。

長い時間をかけて全身くまなく刺激を重ねる事は、心身への負担となる非論理的な施術です。

ともナチュラル整体所では、より医学的、専門的、論理的な施術を行います。

初回は、カウンセリング、状態の確認、原因の特定などの為の検査も含めた50分を要します。

 

また、施術の合間に、神経や内分泌の作用する安静時間を設けます。

安静時間は、体の刺激に対する許容範囲オーバーを防止する為でもあります。


ともナチュラル整体院

  ↓ 施術のながれ 

 

① ヒアリング

施術の前にお悩みの症状などをお聞かせください。どんな症状なのか、いつから、どんなときに現れるのかなどをヒアリング。

 

② パーソナルチェック

頭蓋骨の硬さやゆがみ、内臓の機能低下箇所、脳神経の感覚異常など、何が症状の原因になっているか、チェックし、わかりやすく説明を加えながら一緒に確認していただきます。

 

③ 施術

個人個人に合わせた、負担や痛みのない施術で原因と症状を取り除きます。

痛みのある箇所に不快な刺激を加えることはいたしません。

最大限の効果を出すには、必要最小限の適切な刺激でなければなりません。

必要以上に揉みほぐし過ぎたりすると返って症状を悪化させてしまいます。その為、施術途中に10分〜15分程度の安静時間を設けてもいます。

 

④ 施術後のパーソナルチェック

施術後の症状の緩和された状態を再確認します。

最初にパーソナルチェックのときとは明らかな違いを実感していただけます。

 

⑤ セルフケアをお伝えします

再発予防として気をつけるポイント、栄養管理、簡単なセルフケアをお伝えします。

栄養学や東洋医学、アーユルヴェーダの考えを元に、体質の補完を目的としたセルフケアや

体の機能性を高める為のセルフケアなどです。

適切なセルフケアを行うことで、施術に通う回数を減らし、経済的且つ健康的な生活を送る事ができます。

 

⑥ 2回目以降の施術         

ともナチュラル整体所の治療は、多くても月に2回を推奨しています。状態がよくなってくれば月に一度。季節の変わり目ごと…。など、計画的に施術を進めてみましょう。

 


専門的で特徴的なセルフケア


ともナチュラル整体所でお伝えしているセルフケアは、特徴的なポイントと、専門的なポイントのふたつのポイントを抑えた、適切なセルフケアです。


《特徴的なポイント》
セルフケアで重要なのは、正しい知識を得る事。
敗戦後から伝えられた間違った常識、企業や組織にとって都合良く作られた情報から抜け出し、正しいセルフケアを。
日常生活の悪習慣が、病気の根本的な原因のひとつでもあります。
自覚のある悪習慣は意識すれば変えられるのですが、その人が良かれと思ってやっている事や気付かずにやっている事など、無意識的な悪習慣は知らなければ変えられません。
間違ったセルフケアをしていては悪化していく一方です。
適切な体の機能性を高めるセルフケアを行う事で、無理なく体を作り変えられる方法をお伝えしています。

《専門的なポイント》
栄養学と東洋医学とアーユルヴェーダの考えを元に施術だけでなく、体調の回復、体質の補完を目的とした食事療法や薬草療法をお伝えしています。
アーユルヴェーダの薬草療法(ハーブ療法)を行う場合、専用のチェックシートを記入して頂き、頭蓋骨や背骨、内臓の反応点と照らし合わせ、適切なハーブを用いる事でセルフケアをより良いものにします。

《目的は、通う事ではなく、治す事です》
適切なセルフケアは、体質の補完をし、体調の不具合を減らして健康を増進させます。結果的に施術の回数を減らせるでしょう。
整体は通う事が目的ではなく、整体や病院に行かなくてもいいような健康体になる事が目的です

服装や持ち物・留意点


<服装について>
 ズボンの替えのみ用意をしております。

ワンピースやデリケートな生地の服装はお避けください。

 

<持ち物について>
 特に必要なものはありません。

初回の方は、チェックシートをご記入いただきますので、メガネが必要な方はご用意お願い致します。

 

<施術について>

 前日にマッサージや他院での施術を受けている場合は、最低でも1日は間隔を空けてください。どんな施術でも、受け過ぎは体に負担をかけます。週に2回以上他の施術を受けている場合は、お体の事を考慮してお断りさせていただく事があります。


ともナチュラル整体院へメール

頭痛・肩こり専門院 ともナチュラル整体院

 福岡市西区姪浜駅南2-2-16 サンフラワー姪浜 203