ともナチュラル整体院は、こんな治療院を目指しています。

 地域の頭痛・肩こりなどを無くすこと

それがともナチュラル整体院の想いです。

 

 このコーナーでは、ともナチュラル整体院の「想い」を綴っています。

ともナチュラル整体院 と名付けた意味

 健康とは、何か?

人間には、体の自然な働き、ホメオスタシス、恒常性、自然治癒力という物が備わっています。

『人間が人間らしく活動できる、ごく自然な状態、且つ体の機能が正常に働いている状態』

を「健康」だと言えると思います。

健康の反対の不健康とは、人間本来の自然な体の動きや内臓の働きが不自然になった状態、自然から逸脱した状態です。

 

 頭蓋調律をはじめとするともナチュラル整体院の施術の目的は、脳神経、脊髄神経の内圧ストレス・圧迫ストレスを取り除き、皮膚の感覚・筋肉の動き・関節の状態・内臓の働き・血液やリンパ、内分泌の循環や分泌*自然な元の状態に戻すように促すことを目的としています。

 

健康=自然、ナチュラル であり、美を保つためにも必要不可欠。

 

人間本来の自然な状態に戻すという意味を込めて

ともナチュラル整体院と名付けました。

 

内分泌(ホルモン)全身の細胞の代謝や内臓の働き、栄養吸収・分解・合成、体のあらゆる働きを促す働きをしている

「治す」こと

 「自然な元の状態に戻す」ことは、「治る」とも表現できます。

でも無理に治そうとするのも、また不自然な働きを加える事になります。

代表的な行為が、投薬と外科手術です。自然に元に戻るように仕向けてやれば

体は自然と元に戻っていきます。それが自然治癒力です。

 

 西洋医学であるカイロプラクティックは、東洋医学の考えにも似ている。

東洋医学は気の流れや自然治癒力を高めるよう務めます。

西洋医学は自然治癒力は無視した投薬や外科的手術で病気を治そうとします。

カイロプラクティックは、西洋医学であるものの自然治癒力を高めるよう施術する

東洋と西洋がミックスされた第三の医学とも言われているのです。

そのカイロプラクティックを元に、東洋医学の整体療術、頭蓋骨の調整を加え作り上げた「頭蓋調律」は、ともナチュラル整体院のオリジナルの無痛療法。

治すのではなく、元に戻すこと、元に戻りやすいように全力を注ぎます。

月に1・2回の治療には理由があります。

 カイロプラクティックや整体などの施術を必要とする状態

不調や痛み、症状がある状態は、体が不自然な状態です。

施術を何度か行い、元に戻ったとしても頻繁に施術をしないと、健康や自然な状態を保てないのも、また不自然なのです。

 本来人間は、平熱を保つように、自然に自分の健康を自分で保つ術、システムが体の中に備わっています。その働きを正常に働かせることが自分で自分の健康状態を維持する方法です。

たまに激しい運動をしても、いつもと違う環境に身を置いても、いつもと変わらず健康な状態を保てるように導くことが、私たちの役目です。

 むやみやたらに、たくさんの施術を受ける必要はありません。施術をしなくても健康を保てるようになるのが本当の目的。

初回時の症状が落ち着けば、月に1回〜2回のメンテナンスでそれが保てるようになれば、3ヶ月に1回、半年に1回と間が空いても平気な状態に戻っていただければ嬉しいです!

 

 でも、たまには来てくださいね!寂しいから!笑

体に負担をかけない施術にこだわる

 頭蓋調律は、薬剤の投与なしに、体の外側から神経系・内分泌系・内臓にダイレクトにアプローチできる唯一の手技療法です。

効果が高い分、むやみにしすぎる事は、体に余計に負担をかけてしまう諸刃の剣になってしまいます。ともナチュラル整体院の施術は、的確に必要最小限で行います。刺激は少なく効果は高い整体術と組み合わせて施術します。

それでも、体に負担を残さないため、初回から2週間以上空けてもらいます。少しでも不自然を払拭したいのです。

薬ではなく、栄養管理を進める

 健康を害した状態は、不自然な状態。

ともナチュラル整体院では、「治る」「治らない」「治す」「治せない」ではく「元に戻す」「自然な状態に戻す」が基本的な考えです。

薬は、不自然になった体を、別の形の不自然に導くモノだと思います。

血圧が高いから、無理矢理下げる。熱が上がっているから、無理矢理下げる。なぜ、血圧や熱が上がってしまったかという理由は無視して「下げる」てしまう。

 

問題は、なぜ高血圧になってしまったのか?なぜ病気になってしまったのか?です。

 

 毎日カップラーメンやファストフード、砂糖や人工甘味料、合成着色料、添加物のたくさん入ったジュース、古い油で揚げた揚げ物、スナック菓子、肉、脂、精製食塩、体に必要な栄養素を無視した食生活を送っていては、施術や健康に良い体操をしても無意味です。

ともナチュラル整体院が、薬の代わりに栄養管理をお伝えするのも、自然な状態に戻す術のひとつだからです。

生活習慣病のはじまり

ガンや脳卒中、心筋梗塞、糖尿病などの生活習慣病は、どこからがはじまりなのでしょう?

生活習慣病のはじまりは、すべて「自律神経の乱れ」です。ガンや糖尿病、心筋梗塞、脳卒中など、なってから治療しようと努力するのに、なぜ生活習慣病の早期発見である「自律神経の乱れ」という状態は甘んじるのでしょう。

自律神経の乱れの始まりは、まさに生活習慣です。主に「食べる」という生活習慣です。

自律神経の乱れは頭痛や肩こりなどの症状を発生させます。つまり、様々な病気や不調は、すべて「食」から来ると言っても過言ではありません。

人間は毎日食べている物でしか作られないからです。

体の自然で健康的な状態を保つために、もっと「食」に目を向けてみてはいかがでしょう。

生活習慣とは

 そもそも生活習慣とは、なんでしょうか?

「動く」「食べる」「寝る」、そして「考える」です。

最後の「考える」は、ボクが勝手に付け加えました。

「考える」としていますが、「気持ち」「想う」など心や精神です。

 

「動く」・・・毎日の活動や運動。体を作る作業や悪いものを排泄する働きなどがある。

「食べる」・・・食、栄養バランス。体やホルモンなどを作る材料になります。

「寝る」・・・寝る事は、体を機能させる、作る、回復させる上で最も重要。

 

「動」は、体を作る作業員。「食」は、材料。「睡眠」は、設計図。

そして「考える」は、指揮官です。

心も自然を保つための重要な要素

 病気は気持ちの問題も大きく関わります。気持ちひとつで言動のすべてが変わります。それは生活習慣も変えることになります。気持ちを切り替え、生活習慣の乱れを改めれば自然と健康な状態に戻っていくと思います。

病は、気と生活習慣からです。

生活習慣とは、「動く」「食べる」「寝る」「考える」

 

 WHOが提唱する健康の定義は、身体の健康、経済的な健康、心の健康、魂の健康の4つです。

身体的な健康は、体そのものの健康、病気やケガでない状態。

経済的な健康は、お金、生活の健康です。明日をも不安な経済状態では健康を保てないという意味です。

心の健康は、不安や悲しみ、怒りなどネガティブな状態でなくポジティブな状態のことです。

魂の健康は、他人や家族、先祖、自然、動物など自分以外に良い気持ちでいる状態。

 

この4つがすべて揃って、はじめて人間は健康だと言えます。どれが掛けても、不健康になって行ってしまいます。この中で体以外を指し示しているのが3つ。

経済的、心、精神。これすべて、「考え」「気持ち」「ハート」「想い」に直結します。つまり生活習慣を良い方向に修正するなら、「考える」を大切にすることです。

病は気からとは、よく言ったものです。

 

 ともナチュラル整体院の施術は、自律神経、ホルモンバランスを整えるので、精神的安定をもたらす効果も期待できますので、これに役立てることができれば幸いです。

頭痛・肩こり専門院 ともナチュラル整体院

 福岡市西区姪浜駅南2-2-16 サンフラワー姪浜 203