正しい骨盤矯正をしましょう!

正しい骨盤矯正

最近、再び骨盤矯正が注目を浴びてますね。

書店でも骨盤矯正や骨盤ベルト骨盤ガードルなどなど

骨盤という文字に目を取られてしまいます。

一時前にはAKBの大島優子ちゃんが表紙を飾った骨盤矯正の記事も。

 

ボクがカイロプラクティックを始めた頃は

骨盤や骨盤矯正っていう言葉が出だした頃。

今みたいにポピュラーではなかった。

 

骨盤のゆがみを放っておくと大変な事になるというのも

だんだんと浸透してきたのかな?

でも、まだ

「骨盤が下がっている」

「骨盤が開いている」

という2つの事しか注目されていません。

 

コワいのは、骨盤は、「下がる」か「開く」だけ

と思っていて、みんながみんな同じ調整をしていること!

 

骨盤は内蔵にも大きな影響を与えます。

「下がる」「開く」以外にも「上がる」「しまりすぎる」という変異もあるのです!!

この中で、一番内蔵に影響を及ぼすのが

「上がる」

 

下がった骨盤を上に「上げる」のはいいのですが

知らずに"上がった"骨盤を上げていないか・・・!!??

余計に内蔵に負担をかけてしまいます。

 

腰痛や背中のハリ感、肩こり、頭痛、不快な症状を招いたりしかねないので

一度は専門的なゆがみの検査、調整、アドバイスを受けるようにしてほしいです。

せっかく健康に美しくなりたいと思い

本や商品にお金を払うのですから

正しく賢く使いたいですね!