福岡市 西区 冷え性 治す

冷え性の原因はどこに!

 この季節、冷え性の方や低血圧、低体温症の方には

過酷な季節ですよね。

とくに今年は寒いです!

 

冷え性は、手足の指先が冷たくて

布団に入っても暖まらず

寝付きも悪くなってしまいます。

 

つらい冷え性はなぜおこるのか?

 

いろんな整体やリラクセーションのクチコミで

「冷え性改善した!」「体がポカポカして・・・」とかがあります。

ほとんどの場合、腰や肩、骨盤の問題だと言われますが

実は、首の骨のゆがみが一番の原因です!

 

冷え性を改善させるには!?

 首の骨!?なんでそんなところが原因だと言えるのか??

 

実は、首の骨の中を通る脊髄神経は、甲状腺に繋がります。

 

甲状腺は、甲状腺ホルモンを分泌します。

甲状腺ホルモンは、全身の細胞の代謝を司るホルモンで

分泌が多すぎると、常に体が熱く、冬でも汗をたらたらかきます。

逆に分泌が少なすぎると、常に体が冷え、代謝が悪く

少量食べるだけでも太りやすくなります。

 

 

この甲状腺ホルモンの分泌バランスで

代謝不全、冷え性、低体温症になってしまいます。

 

 

首の骨は、後頭部の付け根から数えて7つ。

その、5番目、6番目のゆがみが

これらの原因に直結します。

 

首のゆがみを取り除けばポカポカ

 前項でも書いた通り、首の骨のゆがみが

大きな要因となって、冷え性は起こります。

根本的に改善させていくには、首のゆがみがあってはいけないのです。

 

 当院でも、34〜35° 代の体温の方が

一回の施術で36.5° など、平熱を保てるようになる方が

少なくありません。

施術中に、すでに体がポカポカしだす方が多いです。

 

骨盤のゆがみを取る事も大切ですが

それ以上に首の骨のゆがみの方が深刻ですから

これも、専門的に取り除いていきたいですね。